いけばなの世界から見えるもの!人、自然、宇宙、存在…

嵯峨御流0910

 いけばな行事            人の和が次の大きな輪を創る!

日立稲荷祭いけばな展

   2009年10月1日()                                   spectator:2887

いけ込み準備 

 10月1日(土)の胎内市、日立中条工場管理等において、嵯峨御流のいけばな作品21点が展示されました。
 準備は9月29日(木)からいけこみ準備が行われ、作品によっては10月5日まで展示されました。

 毎年十月の第一土曜日に胎内市の日立中条工場敷地内で稲荷祭が行われます。

いけ込みの間の休憩 

全従業員が主催するいろいろなアトラクションは地域の皆様とのふれあいの場になっており、胎内市の市長はじめ行政や各界、そして歴任の工場長など大勢の招待客との懇親会も行われています。

 レセプション会場となる管理等では、自社製品を展示する部屋や、エントランスホール、通路や応接室にもいけばなが飾られます。

真剣勝負! 

工場の敷地は広く、アトラクション会場といけばな会場はかなり離れていますが、いけばなを見に来ていただく方も次第に多くなってきており、たいへん好評を博しています。




  • 日立華道クラブのみなさんの作品
  • コメント  ご自由にお書き下さい (認証コードをお忘れなく!

認証コード(7925)

a:2887 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional