QHMの紹介

は海外で「いけばな交流」を続けています。   

この5年間でインターネット環境が大きく変わってきたことを海外においても強く感じていました。

時代はすでに情報化時代の真っただ中にあるのに、こちらの情報が発信できないというのはオーバーな言い方かもしれませんが国際間の信用をも損ねかねないという危惧を持つようになっていました。

しかし、私にとってホームページを作ることは、予算的にも時間的にも、とても難しくて遠い夢のようなことにしか思えませんでした。

それでも最近ネットでいろいろ調べているうちに、作れそうなサイトの候補がいくつか見つかるようになりました。

80movies.png

その中でも、QHMは「ウッソ~。」と思うくらい簡単さを強調していました。

そこで、無料で始められるということでしたので、だまされたつもりで、まずは試しと「無償版」で挑戦してみたのです。

基本用語はおろか何の知識もない私がマニュアルに導かれるままキーボードに触っているうちに独自ドメインの取得や、レンタルサーバーへの接続ができ、何とその日のうちにトップページができて、リンクぺージもできてしまったのです。

信じられないほどあっけなく第一歩を踏み出すことができたのでした。

確かに最初のうちは、キーの打ち間違いや勘違いでなかなかうまくいかないこともありましたが、たくさんの動画による説明や、親切なフォローで試行錯誤するうちに、習うより慣れろの言葉通り、どうにかコツをつかむと面白いようにリンクページが出来るようになっていったのです。


本当に何の知識もないのに簡単にできていく。

これは「本物」だと実感しました。


ータは自分のコンピュータではなくレンタルサーバー内にあるので、登録した名前とパスワードを打ち込むことで、どのコンピューターでも編集できるのがとても便利です。
(もちろん自分のコンピューターにも全データをバックアップすることができます。)

そして、QHMはいつでも気づいたときに文章の訂正をしたり、書き加えたり、新しいページも自分でどんどんストレスなく作っていけます。

しかもページのデザインが崩れることはありません。

デザインの模様替えも簡単に変えることができるツールもあり、何よりコテコテした装飾がなく、とてもスッキリして見やすいレイアウトのページが自動的に出来てしまうのです。


これは、もうwindows95が世に出た時のような情報システムツールの革命といってもいいかもしれません。


ームページ制作業者に依頼すると基本製作費で何十万円もかかり、さらに年間数万円の経費に加え、ページを増やしたり、文章の訂正にもかなりの経費がかかると聞いていましたが、

QHMですと、レンタルサーバーとドメイン取得費用で年間五千円ほど。一ヶ月のランニングコストは400円程度です。(ロリポップサーバー、独自ドメイン使用。2年目からは月額340円程度です。

package.png

無償版でも続けられますし、無償版からより機能が充実した有料のQHMProに移行する場合も二万円弱で購入でき、十分納得のいくほどの格安感があります。
文章はワードで書くように自分で打ち込んでゆくのですから、何十枚ページを書いても、校正してもそのための費用はまったくかかりません。

membersite.png

そして、年会費などは無料で、会員登録することでメールサポートが退会するまで受けられるのです。
(有料ですが、ていねいなフォローのプレミアムサポートも用意されています。)


しかも、もしもこの有償版のQHMProを購入してもホームページを作ることができなければ返金するというのですから「何がなんでもあなたのホームページを完成させます。」というQHMの自信のほどが伺えます。

また、システム自体もどんどん進化していて機能がより充実したバージョンアップ版も無料で取り入れて使う事ができるのです。


は昨年の12月半ばからこのQHMでホームページを作ってきましたが、期待にたがわず、どんどんやりたいことができるようになるにつれ夢が膨らむようで、楽しみが大きくなっています。
でも、まだまだセンスアップしてゆくためには学ぶことが多く、目標を持つことで今でも試行錯誤の連続ですが、この学ぶ姿勢を勧めているのもQHMの特徴です。

開発者の、情報学博士の肩書きを持つ(株)北研の亀田社長からは頻繁にメールが届きます。

その内容にも信頼感が持てますし、考え方にも共鳴するところがあって、私も多くの人にこのシステムで、ホームページが自分の力でできるこの充実感を味わってもらいたいと考えるようになりました。


日、驚いたことに一日のアクセス数が28,000件以上を記録しました。その週の7日間のアクセス数が7万件を大きく超えました。

自分でも信じられないくらいです。

また、グーグルやヤフーの検索にもいつも上位にアップされています。


何の知識もない60過ぎの私にできたのですから、今ホームページを必要と思っている人なら必ずできるはずです。

できそうかな!と思ったときが決断の時です。無償なので安心してトライすることができます。

とりあえず、下のURLをクリックして詳しい説明を見て、声の動画を聞いてみてください。

QHMとは

QHMへ




a:3030 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM